<< 100年のボジョレヌーボー | main | カフェで覚えるフランス語vol.22 >>

ホットワインの作り方 私の場合

冬の温まる飲み物として、ホットワインの作り方の紹介です。
赤ワインが苦手なひとにも、風邪をひいた人にも、クリスマスのパーティーにも使える飲み物だと思います。

色んな作り方がありますが、私が簡単にしている飲み方を3通り紹介したいと思います。
寝る前などゆっくり落ち着きたい時に、また料理に使ってあまってしまった時など、保存しておくのにも良いと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ホットワインの作り方】

<材料>
赤ワイン、ざら目の砂糖またはグラニュー糖(はちみつでも美味しい)、クローヴ、シナモン、ナツメグなどのスパイス、オレンジまたはレモン、
片手鍋もしくは耐熱ガラス容器

ーーーーー★★簡単に作る場合/たくさん作る場合★★ーーーーー

1:麦茶を入れるようなデキャンタの瓶に、好きなスパイス、レモンの皮(オレンジの皮)、赤ワインを入れて一晩漬け込む(スパイス類は後で取り出し易いようにお茶パックなどに入れると良い)
2:スパイスの香りがワインに移ったら、つかり過ぎないようにスパイスは2、3日で取り除く
3:ガラス容器にワインを注ぎレンジで温める(この時沸騰させたらダメですよ)
4:お好みで砂糖、はちみつを入れて、召し上がれ♪
※この場合は1週間程持ちますが、ワインの酸化もあるので早めに飲みましょう。

ーーーーーーーーー★★片手鍋を使う場合★★ーーーーーーーーー

1:赤ワインと、スパイス類、オレンジの輪切り、ざら目の砂糖を手鍋に入れ火にかけます
2:弱火にして、ゆっくりと混ぜながら沸騰する前に火を止めます
3:容器に注いで温かいうちに召し上がれ♪
※決して沸騰させないように弱火でゆっくり煮出して下さい。オレンジ、砂糖は後で入れても良いと思います。お好みで工夫して見て下さい。

ーーーーーーー★★ちょっと一手間かける場合★★ーーーーーーー

1:片手鍋にグラニュー糖を入れ、火にかけ、カラメルソースを作ります。
2:グラニュー糖は焦げ易いので弱火で注意しながら、色付いて来たら赤ワインを注ぎ入れます。(やけどに注意)
3:そのまま弱火で、好みのスパイス、オレンジの皮、レモン果汁などを入れます
4:沸騰しないように温まったら出来上がりです。カップに注いで召し上がれ♪
※カラメルソースが香ばしく、ひと味違ったホットワインになると思います。一度試してみるのも良いかも知れませんね(*'ー'*)♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じで作り方は色々ですが、身体も芯から温まって、ワインも美味しいと思います。安いテーブルワインで失敗したものや、料理に使ったけれどもう飲み切れないと思った時にとっておいて、次の日の大人なティータイムにも良いですね('-'*)
アルコール分を飛ばしたら、子供でも飲めるクリスマスの飲み物になると思います。その場合はもう少し火を通すと良いかも知れません。

※カラメルソースを作る時、片手鍋に「水」と「グラニュー糖」を入れて下さい!書き忘れてました!!沸々と煮立って来たら色がすぐ変わって、カラメル色になるのですぐに火を止めて、それからワインを入れて下さい。失敗がないようにする為にはワインも少しだけ温めておくと良いですよ〜('-'*)11/30(水)6:45追記

【オススメティータイム】
>>カプチーノの作り方
>>チャイ・スパイシーチャイの作り方
>>ホットチョコレートの作り方


好きなワインを探しでみよう!→■

余談ですが、知人がフランスに住んでいた時、カフェでグラスで飲んだりするので余っていたらしいのですが高級ワインで作ってもらったそうです。コレはやっぱり最高に美味しかったそうで、ホットワインも捨てたものではないと思ったらしいのですが、私にはとても出来ませんそんな事‥‥( ̄o ̄;)ボソッ




プレミア焼酎の通販九州焼酎ネット


ブログランキング・にほんブログ村へ
応援よろしくお願いします。
アルコール | 17:33 | comments(30) | trackbacks(0) |Twitter でつぶやく | ▲Top
COMMENTS
mineさん、早速やってみますね。
そのためにはワインを残さなければならないか・・・。
これが結構難題だったりするのだと思うなぁ。
まずボトル開けると残らないもんなぁ・・・。
だって、ワイン美味しいものね。
| 梨場 | 2005/11/28 6:08 PM | ▲Top
>梨場さん
梨場さんが、前回のボジョレのコメントでワインを温めるわけには行かないと言っていたので、書いてみました。
美味しいですよ。機会があったら試して下さい。
いきつけのお店で作ってもらっても良いかも知れません。
寒い日は得に身体を温めてくれるので良いですよ。ほんのちょっぴりショウガを入れても美味しいかも♪
| mine | 2005/11/28 6:13 PM | ▲Top
それにしても
mineさんは料理と言い、飲み物(お酒)と言い、妖怪と言い
なぜそんなに蘊蓄があるのでしょうか?
相当色々読んでいますね。
私も色々読まなければと・・・最近頑張っていますが・・
詠んだ側から忘れていくその情けなさ
| 梨場 | 2005/11/28 7:56 PM | ▲Top
 わたしはイチゴジャムを入れて作ります。
ワインの香りとイチゴの香りがとてもいい雰囲気です。
勿論変なイチゴジャムじゃダメですけどね。イチゴジャムは無添加手作りです。
それとシナモンスティックかな。
| 源蔵(-●n●-) | 2005/11/28 9:57 PM | ▲Top
遅ればせながら、HAPPY BIRTHDAY ^o^♪ おめでとうございます。
三十路になったのか、路半ばか^^ オンナはいよいよこれからです!
で、手間をかけたホットワインはすごいですね。私はなんでも「ちろり@錫」で軽く温めるだけですから、超手抜き派です。でもアルコール飛ばしちゃもったいない!なんて目で見ちゃいます。
私は果物の皮、蟹の身など、やってくれたら食べるけど、自分じゃ面倒でやらないって感じですね。ワインも作ってくれたら呑むけど、自分じゃなあ。手酌だけは自前ですが♪
| T.JACK | 2005/11/28 10:19 PM | ▲Top
>梨場さん
蘊蓄ですか‥‥。
本は最近読んでないし、
普通に食事していたりしたら覚える事ばかりですよ。('-'*)
色んな本も読みたいとは思うけれど、読めてないのが現状です(^▽^;)
片っ端から忘れないように人間は記録を取りたがる‥‥

>源蔵さん
ジャムは良いアイディアですね〜(・0・。) ほほーっ
イチゴジャムとは、ロシアンティーみたいですね♪
ワインも樽によってはイチゴのようなフレーバーのモノもあるので
ワインのフレーバーによってジャムも変えると楽しめそうですね〜。
私が今気になるジャムは、グレープフルーツで作ったジャムです。
安かったら作ってみたいのですが‥‥。

>T.JACKさん
ありがとうございます♪
そうですよね!女の盛りはコレからよ( '∇^*)^☆♪
ということで、コレからもよろしくお願いしますね(;^_^A アセアセ・・・
ホットワイン、私も普段は手抜きですよ〜。
ワインに適当に色々入れてレンジで温めるだけ。(笑)
しかも、温まり過ぎてアルコールが飛ばないように、T.JACKさんのように軽く温めます、適温は60℃くらいが良いとどこかでみたなぁ。
あ、寒い日に良く行くカフェで飲むのがアイリッシュコーヒーです。
| mine | 2005/11/29 1:42 AM | ▲Top
ホットワイン!!
聞いたことはありますが、こうやって作るんだぁ・・・( ..)φメモメモメモ
↑にコメントされてる方もおっしゃってますが、
ほんっと色んなことをご存知ですよね。
毎回ここのブログに来るのが楽しみで楽しみで☆彡
ワインが残ることはないので(笑)ホットワイン用にワインを購入しようと思います!
| aya* | 2005/11/29 8:59 AM | ▲Top
そういえな、うちに白ワイン残ってるんだけど、これはどんなバリエーションできるのかなぁ?
ホットワインといえば、やぱ赤だけだよねぇ???
| yuu | 2005/11/29 1:03 PM | ▲Top
>aya*さん
こんにちは〜(*^-^)
色んな作り方とか、好みによってフルーツも入れたりとかするので、
自由に自分だけのオリジナルホットワインを作って見て下さいね♪
私も簡単にしか作らないし、その時にあるものを使います。
源蔵さんの言われるジャムを使ったホットワインも今度試そうと思いました!
ホットワイン用にワインを購入ですか?寝る前のお楽しみワインですね(^_^)
ホッと素敵な時間が過ごせますように‥‥

>yuuさん
サングリアと同じ要領で出来るので、白ワインでもできますよ。
この場合、甘めのドイツワインがオススメかと思います。でも、白だと何でも良いと思いますが‥‥。(-ω-;)ウーンやった事ないので想像で。
フルーツの香りをたくさんつけると美味しく飲めますよ。
ピーチの白ワインのサングリアを飲んだ事あるのですが、それとグレープフルーツ。(白のサングリアなので色が綺麗なようにフルーツはシンプルでした)
スパイスはシナモンだけとか、そんな感じで同じようにやってみては如何でしょうか?スミマセンやった事ないので想像で‥‥。
| mine | 2005/11/29 3:52 PM | ▲Top
ホットワインとははじめてですね。私は焼酎か日本酒を熱くして飲むのが好きなので。今度手に入ったらやってみます。
これってオリジナルですか。それともかの国では昔からやっていたの?
| 文月819 | 2005/11/29 9:00 PM | ▲Top
>文月819さん
こんばんは〜(^_^)
これは、アメリカにもフランスにもイタリアにもある飲み物ですよ〜♪
英語ではホットワイン、フランスではヴァンショー(ヴァンがワインでショーが熱い)、イタリアではマールワイン、ドイツではグリューワインだそうです。
子供の飲み物みたいに甘くして飲んでもいけると思いますよ〜(^▽^)/
ぜひ、試して見て下さいね♪(*'ー'*)ふふっ♪
| mine | 2005/11/29 9:25 PM | ▲Top
●お恥ずかしいですが、ホットワインたるものは、
単にワインを温めただけだと思ってました。
そして飲んだことありません。
そのまま飲んじゃうものね。
とはいえ、勉強しました。ありがとう。

お誕生日おめでとう。
そのお年で知識の山だとしたら、
妖怪化するのもそう遠いことではないと思います。
| るな | 2005/11/29 11:36 PM | ▲Top
>るなさん
こんばんは〜(^▽^)/
ホットワイン美味しいですよ〜。
身体が温まります(*'ー'*)ふふっ♪
外で庭いじりしたあとや、散歩から帰った時に作り置きしておいて温めて飲むと言うのもステキだと思いますよ♪
妖怪化ですか!!
妖怪変化しちゃおうかなぁ‥‥(笑)
| mine | 2005/11/30 12:04 AM | ▲Top
これいいですね。
アルコールがちょっと苦手な私でもこれならワインを楽しめそう!
と思った一品でした。
やってみよう・・・。っと。
| impression | 2005/11/30 11:14 AM | ▲Top
>impressionさん
こんにちは〜!
はい!アルコールが苦手な方にも、
赤ワインが苦手な方にも愉しんでいただける飲み物だと思います♪
本当はアルコール分が飛び過ぎないように、弱火で煮立たせるのですが、
アルコールが苦手ならば沸騰しない程度に混ぜながらゆっくりとアルコールを飛ばすといいかも知れません。
甘い感じに仕上げて、寝る前の読書のお供に如何でしょうか?(^ー^* )フフ♪
| mine | 2005/11/30 12:58 PM | ▲Top
ホットワイン。
思ったより旨いです。(^v^)
フレーバーにより、色んなバリエーションが楽しめますネ。
ありがとうございました(*^_^*)
| ヘンテコや | 2005/12/01 10:54 AM | ▲Top
ちょっと久しぶりのコメントになってしまいましたが、お許しを。
ホットワインとは..。なかなか洒落ていますね(←死語かな!)
わたしも試してみますね。
赤ワインは好きだから飲んでしまうけど、白ワインでも可能だ、と他の方からの質問で読ませていただいたので、わたしからのコメントはなくなってしまいましたが...。
| gogomexico | 2005/12/01 12:39 PM | ▲Top
>ヘンテコやさん
良かったです♪
私も飲む前は、「エ〜〜〜!」なんて思ってましたが
イレギュラーな飲み物としてはまぁ、アリかな?と思い紹介しました(*'ー'*)
サングリアを作る感覚で、本当にたくさんのフレーバーを楽しめると思いますので寒い季節の、冬のアイテムに入れて下さいね☆

>gogomexicoさん
こんにちは♪('-'*)
シャレた飲み物ホットワインですよ〜(笑)
是非是非試して見て下さい♪
白ワインは私はあまり飲まない方なので、作った事ないのですが、
他でもコメントしたように、甘めにして、他のフレーバーもつけ易いのでは無いかと思います。良く飲まれる方の方が想像がつくと思うのですが、
如何でやんしょ?(○'ω'○)
白ワインは色が濁り易いので、ガラス容器で作る場合、飲む場合は、色を考えてグレープフルーツや、ピーチ系、上記のコメントの源蔵さんが言われているようにジャムのなかでもアプリコットなどではどうでしょうか?
なんだか、ワクワクしますね(笑)
| mine | 2005/12/01 2:42 PM | ▲Top
mineさん、こんばんは〜。
ELLE a tableの最新号見てたら、ホットアルコールが取り上げられてました。
思わず「mineさん先取り〜☆」って思ってしまいましたよ!
もしかしてELLE a tableのライターじゃないですか!?(笑)
週末ぐらいに寒波が来るみたいなので、ホットワインで暖まらないと!

| aya* | 2005/12/02 12:08 AM | ▲Top
>aya*さん
こんばんは〜!
おーそれはすごい!早速見ないと!
なので、ライターではなかった様です(笑)
人より早く先取りしたのなんて生まれてこの方‥‥あったかな?(; ̄ー ̄)...ン?
しゅ、週末に寒波ですか?!
北風小憎の寒太郎に冬将軍に雪の女王の到来ですね!
さすが12月‥‥恐ろしいですなぁ‥‥彡(-_-;)彡ヒューヒュー
こういう時は本当にホットワインでも‥‥‥。
| mine | 2005/12/02 12:36 AM | ▲Top

ホットワインは和製英語だと思いますよ。 正しくはマルド・ワイン
| | 2007/12/17 6:40 AM | ▲Top
■名無しさんへ
ご指摘ありがとうございます。
ホットワインは確かに和製英語ですね。
和製英語というのは、日本語で通じるという意味合いもありますので
広く使われている言葉を使用しました。
フランス語ではヴァンショ、ドイツ語ではグリューですね。
世界各国いろんな呼び方がありますね。
| mine | 2007/12/17 7:45 PM | ▲Top
はじめまして。きょうは寒いです
かぜをひいたので、ホットワインの造り方を探してたらここにきました
片手なべでつくってみたらカンタンでおいしくて
かぜもはやくなおりそうです!thanksです またのぞきにきます(^U^)
| ヨシエ | 2008/01/20 10:03 AM | ▲Top
■ヨシエさんへ
はじめまして。ようこそ。
私は福岡ですが、こちらは昨日より雨が降り続き、
そのせいかやっぱり寒いです。
とは言ってもたいした寒さではありませんけど。(笑)
そんな日にはアイリッシュコーヒーや、ホットワインが
程よく体を温めてくれます。
アルコールも低いのでまるで甘い果汁たっぷりの大人のホットジュース。
ヨシエさんの体が芯から温まりますように。(^_^)
ブログ、HPとも、見させていただきました。今後のご活躍期待しています!
ありがとうございました〜♪
| mine | 2008/01/20 1:44 PM | ▲Top
赤ワインをもらったので
早速!と飲んでみたのですが、ワイン好きの私にも少し飲みづらく
ホットワインにしよう!と思っても市販で購入したものしか飲んだ事がなかったのでワインも開けてしまったし
どうしよう?と困って携帯で見てみました(^O^)
早速チャレンジします!
ありがとうございます
| サン | 2009/02/18 9:52 PM | ▲Top
■サンさん
こんにちは。初めまして。
コメントありがとうございます。
飲みづらいワインはお料理に活用されるか(ソースにしてもおいしい!)、ホットワインは寒い時期にはお手軽で、ホットカクテルで美味しいですよね。
ぜひ、お試し下さい。
それぞれ作る人の味があって、面白いです。
友人に作ってもらったのが美味しかったなぁ〜。
良い時間をワインとともに過ごせますように。(^_^)
| mine | 2009/02/19 12:02 AM | ▲Top
はじめまして。料理で余った赤ワインをどうしようか…とネットで調べてこちらにたどりつきました。スパイスは家にあったシナモンのみですが、それでも美味しいです!はまっちゃいそう(笑)今度はホットワイン用に1本買って、スパイスももう何種類か入れて試してみます。
| なみ | 2009/02/23 11:06 PM | ▲Top
■なみさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
シナモンだけでも十分美味しいですよね!
身近にあるスパイスでしたら、ショウガなんかも良いかもしれませんね。
色んなスパイスでお好みのものをチョイスして楽しむのもホットワインの良いところかもしれません。
| mine | 2009/02/23 11:21 PM | ▲Top
I would like to thank you for the efforts you’ve put in writing this site. I am hoping the same high-grade website post from you in the upcoming also. Actually your creative writing abilities has encouraged me to get my own website now. Actually the blogging is spreading its wings quickly. Your write up is a good example of it.
| Katherine | 2014/02/19 9:05 AM | ▲Top
Noteworthy this blog deepens people’s knowledge
| Alexa | 2014/02/22 7:31 PM | ▲Top
ADD.COMMENT
URLかメールアドレスをご記入いただけたら嬉しいです☆









TRACKBACK URL
http://to.askeo.net/trackback/310312
TRACKBACK